スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野家の豚丼

 アメリカ牛のBSE問題の発生以降、松屋で豚丼が発売され、その豚丼が結構おいしかったので、その後は吉野家に足を運ぶこともなくなっていた。しかし最近になって、吉野家でも実は豚丼が売っているらしいと聞き、何年かぶりに吉野屋へ行き豚丼を食べた。松屋の豚丼との比較か感想かまあそのようなものを下記に示す。

・米とタマネギがシャビシャビして気持ち悪かった
・味噌汁がついていなかった
・コップが小さく、不器用な者にとっては水を注ぐのにも一苦労した
・肉の味は劣り、量も少ないように感じた

 このように、吉野家の豚丼は酷いものだった。320円だか330円だかを払う価値は無い。今後吉野家に行くことはまず無いだろうし、行ったとしても豚丼を食うことはないだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。