スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地上デジタル放送について

 地上デジタル放送を見る機会があったので、その感想を記す。まず、地デジでよく言われる、リモコンのボタンを押してからチャンネルが変わるまでに時間がかかるということについては、なるほどこれは時間がかかると感じた。正確に計ったわけではないが、ストレスを感じる程度ではある。また他に今まで聞いたことが無かったことでは、画像の乱れが大きいということと、音トビが激しいということを感じた。画像の乱れは、アナログ放送は細かい乱れが一杯あるが、デジタル放送は乱れの数自体は少ないが、乱れがあまりにも大き過ぎる。画面の四分の一ほど乱れることも多々あった。また、音トビはテレビ愛知で特に酷く、何を言っているのか理解できなかった。NHKではそこまで酷くなかったが、それでも重要なところで音がトブと、何が言いたいのかが分からなくなった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。